Styling...0917


本日は昨日紹介した masao shimizu ベビーアルパカカーディガンでコーディネートしてみました。


着た感じが凄く良くてラックに掛かっているのを眺めるだけでなく是非着て頂きたい1品です。


ではコーディネートをどうぞ。





*タップして画像大きくなります


・Cardigan / masao shimizu / ベビーアルパカカーディガン

・T-Shirts / Editions M.R / Paris Tee

・Pants / EEL Products / 少年パンツ

・Shoes / masao shimizu / German Trainer

・Glasses & Accessary / Vintage / Not for Sale



ハイゲージのニットよりも厚みがあり、それこそライトアウターのGジャンやウール地のシャツのような感覚で着れるアイテム。


この辺りのアイテムってアウターになり過ぎない良い意味で中途半端で冬はアウターの中に着れるというメリットがあります。


何よりシンプルでカジュアルになりがちなカーディガンでしっかりと主張できるというのもポイント。





着やすさ、肌触りは超一級。


滑らかで締め付けるような窮屈さはゼロ。


なので今回のTシャツに羽織るような少し肌寒しシチュエーションにも最適。


シャツにカーディガンと言うのが畏まりすぎる感じがして少し苦手なのでクルーのアイテムに合わせたいんですよね、基本的に。


あとは小物でスパイスを効かせればシンプル&カジュアルながらもモードでエッジの効いたコーディネートに仕上がります。







Paris Teeのクリーンなホワイトにブルーグレーのプリントがネイビーのアルパカに完全にハマっております。


ホワイトにネイビーなんて超初級な合わせですけど素材やその色味でグレードが全然違うように感じます。


男なら大好きな配色だからこそ気を使いたい色合い。






この画像だと普通のハイゲージのニットとの違いを感じてもらえると思います。


もっとモードで独特な雰囲気ですよね。


パンツは暑かったので春物のスラックスですが再構築デニムでも絶対良い。


行き過ぎなコーディネートって誰でもできると思うんですよね。


私はカジュアルの中に少しモードな要素が入ってる絶妙なニュアンスを伝えたいんですよね。


だからEELにmasao shimizuだったりすると凄く世界観が出て面白い。






シルエットはこうやって閉めてもピチピチにならずタイトな見た目になりません。


また左見頃の意図的にフロントに付けた前建が効いてきますね。


シンプルだけど違和感がある非常に面白い作り。





前建てを留めて着てみるとやや横幅が広がり着ている時に動きが出ます。


少しマント要素が入って面白いです。


レイヤードした時も見え方が変わって良さそう。






毛羽立ちがあるので今すぐというと 暑い というイメージかも知れませんが逆に涼しくなってくるとこう言ったアイテムの方がオシャレに見えますす惹かれてくるんですよね。


やはり季節に合ったものを使ってコーディネートしたいですね。


ご飯と一緒で。




まだ紹介してないですがEELの新作ニットもありmasao shimizuと同じく人気です。


オシャレ好きな方ってニット好きな方多いんで是非食いついてもらいたい。


気になったら是非お問い合わせください。


宜しくお願いします。



*通販サイトはこちら

(こちらのアイテムは通販未掲載)


*通販も承っております。

気になることありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールにて返信がない場合はお電話でお問い合わせください。


問い合わせ

TEL 054-260-7227

MAIL acacia.shizuoka@gmail.com


acacia

インポート&ドメスティックブランドを取り扱う人生に刺激を与えるセレクトショップです。 住所 静岡県静岡市葵区七間町7-8 Tel 054-260-7227 定休日 / 木曜日 BRAND ART COMES FIRST / EDITIONS M.R / EEL Products / MAD et LEN / masao shimizu / TEN C / tochca

0コメント

  • 1000 / 1000