お財布を変えたい

今使っているお財布は以前友達からもらったもので新品を貰ったわけでなく

使っていたものを貰ったのですっごく傷が付いていてアンティーク??な表情に。


こうやってお店やってると様々な人に出会うし

お財布のような"人"が出るアイテムはしっかりしたいと思っていたところ。


まぁ元々今回紹介する長財布に変える予定だったのですが

ここ数日呼ばれている気がしてめちゃんこ変えたい!


猛烈に魅力的なんです。





BRAND / tochca(トーチカ)

MODEL / L字ジップ長財布

PRICE / ¥85,000+tax

MATERIAL / Galusha & Shoulder & Suede

COLOR / Navy



今年で齢30。


お財布といえば

牛革、合皮、ナイロン、エナメルだって

使いました。


そして今回紹介するのは

エキゾチックレザー

「ガルーシャ」





中央の白い部分はエイの光を感知するセンサーのような物で「スターマーク」と呼ばれており縁起の良いものとされていて、そうやって言われると神が宿っているような神々しさがあります。


以前も説明したように

クロコダイルやこういったガルーシャレザーは基本硬いです。


その分、丈夫で牛革と違った魅力があります。


ただ硬いといっても現代の技術で柔らかく加工出来るようになったのですが

その分時間&労力が掛かります。


そしてその時間を掛けて世に出ているガルーシャレザーよりも

さらに柔らかいレザーがこのtochcaで扱っているに物なります。


これはtochcaの天崎さんが

フランスで見つけたもので

tochcaの代名詞的なレザーです。








ジップ部分はもちろんririジップを使用。


レザーが宝石を散りばめたような見た目をしているのに対し

ジップはアンティークのような真鍮のゴールド。


ガルーシャの存在感に負けないくらい

ジップも際立っていて

変にジップが殺されず良いバランス。


こうやって細部まで拘っているからこそ

この値段出して相棒として付き合っていこうと納得出来るのではないしょうか?







中はシンプル。


カード入れが12箇所に

札入れ2箇所

ジップなしの小銭入れ


ジップを開けた瞬間にも

レザーの柔らかさを実感できます。






内側は牛革のショルダーを使用。


ショルダーというと関節部分なので

もっとシワが入ってキメが粗いと思っていたのですが表皮として使うカーフかと思うくらい柔らかく何よりキメが細かい。


使用したブラックを見せて貰ったのですが

内側も光沢が増していて新品のマットとは別物になっていたんですよね。


ガルーシャだとその外側、内側の経年変化のコントラストも面白そう。





持つなら同素材キーケースと一緒に。


やっぱレザーの深みが全然違いますし、かといってギラギラな「高級でっせ!」みたいな

嫌らしさもなくて大人の階段登るのにはちょうど良いんですよね。


お財布はオシャレだからって観点よりも

どんだけレザーの雰囲気を気に入るかではないですか??


全てに納得出来る珍しいアイテムだと思います。



問い合わせ

TEL 054-260-7227

MAIL acacia.shizuoka@gmail.com



acacia

インポート&ドメスティックブランドを取り扱う人生に刺激を与えるセレクトショップです。 住所 静岡県静岡市葵区七間町7-8 Tel 054-260-7227 定休日 / 木曜日 BRAND ART COMES FIRST / EDITIONS M.R / EEL Products / MAD et LEN / masao shimizu / TEN C / tochca

0コメント

  • 1000 / 1000